MENU

クッキーの使用について同意の取得をする方法

 

GDPRでは、Cookie(クッキー)も個人データに当たるんでしたよね。
(詳しくは、こちらの記事をご覧ください。→GDPR対策 「クッキーの取得」の同意の確認を簡単にできるツール

 

ということは、クッキーを使用するためには、事前にちゃんと同意をとっておかなければいけません。

 

このサイトでも、クッキーの同意の取得をはじめました。ツールを使って簡単にできました!

 

COOKIE CONSENT

COOKIE CONSENT というなんと無料で簡単に使えるツールを見つけましたよ。
https://cookieconsent.insites.com/
© Silktide Ltd. というイギリス(England and Wales.)の会社が提供してくれているサービスです。

 

英語のサイトですが、英語が苦手な人でも簡単に使えますよ。
使い方を簡単に紹介しますね。

 

COOKIE CONSENT1
まずは、「Download」をクリックします。

 

COOKIE CONSENT2

 

1 Position → 2 Layout → 3 Palette → 4 Learn more link → 5 Compliance type → 6 Custom text
と順に設定していけばお好みの形で、クッキーの同意がとれますよ。
何も変更しなければ、上の画面の下に設置されている黒字に同意ボタンが黄色のバナーができますよ。

 

1 Position

 バナーの位置を選んだり、フローティングタイプにすることができます。
 COOKIE CONSENT2

 

2 Layout

 デザインを選ぶことができます。選択すると、そのイメージが表示されるので、直感的に選べますよ。

 

3 Palette

 色を選びます。
 COOKIE CONSENT2

 

4 Learn more link

リンク先を指定します。
COOKIE CONSENT2

 

5 Compliance type

コンプライアンスタイプです。
 クッキーを使用することを伝えるだけにするのか、オプトアウトにするか、オプトインにするか選択します。
COOKIE CONSENT2

 

6 Custom text

バナーに表示する文字を設定します。

 

こうして、自由に同意を取得するバナーを作れますよ。
作成したら、後は画面右に表示されているコードを、クッキーの使用の同意をとりたいのウェブサイトのヘッダーの の前にコピーするだけでOKです。
簡単ですね。

 

関連ページ

GDPR 最低限すべきことは?結局どこまで対応すればいいの??
GDPR 最低限すべきことは?結局どこまで対応すればいいの?? GDPR(EU一般データ保護規則)について、どこよりもわかりやすく説明します。
GDPRで認められた「忘れられる権利」日本での現状は?
GDPR(EU一般データ保護規則)について、どこよりもわかりやすく説明します。 GDPRで認められた「忘れられる権利」日本での現状は?
GDPR アメリカ(米国)のプライバシーシールドって?
GDPR(EU一般データ保護規則)について、どこよりもわかりやすく説明します。 GDPR アメリカ(米国)のプライバシーシールドって?
GDPRは悪法か?グーグルやフェイスブックとプライバシーを考える
GDPRは悪法か?グーグルやフェイスブックとプライバシーを考える。 GDPR(EU一般データ保護規則)について、どこよりもわかりやすく説明します。
GDPR フェイスブックのデータポータビリティ機能
GDPR(EU一般データ保護規則)について、どこよりもわかりやすく説明します。 GDPR フェイスブックのデータポータビリティ機能を見つけました。